読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえはいすくーる(内山靖二郎)読了

感想 ライトノベル エンターブレイン 評価C

クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえはいすくーる (ログインテーブルトークRPGシリーズ)


前作るるいえあんてぃーくの続編。前作の探索者が引き続き、今回は学園を舞台に宇宙的真実に迫る。
学園物のはずなのに洋館や寒村が舞台だった前回よりも狂気度はアップで緊迫感は増してる。一応優しいシナリオもあってバランス取ろうとしてるけどちょっと極端な気もする。まあこの本の発刊時点では次回作が出るともわかってないのだし、1冊の中でシナリオのバランスを取ろうとするのは当然の判断か。
ほとんど辰巳先生が主役だった前回と変わって今回はどの探索者も満遍なく活躍した印象。満足。1作目のキャラにも出番を与えてくれたのもよかった。
シナリオは、どれも筋がしっかりしてて面白いのだが、ジャンルを意識しすぎてるせいかどれも型に嵌って単調(そのほうがPLにとっては進めやすくていいのかもしれないが)。ある程度縛りがないと逆に自由度がありすぎて話を作りづらいというのはわかるが、もう少しひねりがほしい。最後のシナリオはよかったと思う。

広告を非表示にする