主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

緋の水鏡〈上〉〈下〉(くしまちみなと)読了

緋の水鏡〈上〉 (創芸社クリア文庫)
緋の水鏡〈下〉 (創芸社クリア文庫)


「貴様を倒して生き延びる!発火(カンパッション)!」
ん~~~~~~いいねいいねいいねこれは熱い
クトゥルフ神話と日本神話を合わせた伝奇モノなのだけど、和風な雰囲気をバッグにクトゥルフ神話の残忍で容赦のない展開が怒涛に押し寄せるのが楽しい。
情報の出方や展開の仕方でTRPG意識しているのかなとは思ったけど、どうやら元はノベルゲームのようで、道理で完成度が高いわけだ。


主人公の家系は神にまつわる一族で、そのおかげで主人公も人ならざる力を使えるのだけど、クトゥルフ神話の神々を前にしてはそんな力あってないような物だ。特殊な家系なのに敵を前にすると他の子供たちとなんら変わらない、しかしその家系ゆえに次々と化け物に狙われる悲惨さ。その悲惨な境遇の中でも己を鼓舞し、非力な力でも立ち向かっていく勇敢さ。そんな主人公を支える仲間たちの頼もしさ。しかし容赦なく押し寄せる異形のものどものおぞましさ・・・。
読めば読むほど世界観にのめり込まれていく。
なかでも見どころは日本神話の伝承に合わせて描かれる恋愛模様。ヒロインがほんとかわいくてかわいくて。メイド好きは必見。巫女好きにもおすすめ。


ラストは勢いで押し切った感があるけど、原作では他ルートもあるようなので拾われなかった伏線などはそちらで回収されていたりするのだろうか。原作ゲームをやる機会はおそらくないのでもし可能ならば他ルートも出版してほしいところである。

緋の水鏡〈上〉 (創芸社クリア文庫)

緋の水鏡〈上〉 (創芸社クリア文庫)


緋の水鏡〈下〉 (創芸社クリア文庫)

緋の水鏡〈下〉 (創芸社クリア文庫)

広告を非表示にする