読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

四百二十連敗ガール(桐山なると)読了

感想 ライトノベル ファミ通文庫 評価C

四百二十連敗ガール (ファミ通文庫)
やたらテンション高いけどきっちり脳内に情景が浮かぶ文章なのが良い。
あと毒空木がかわいい。
毒空木がかわいい。
毒空木がかわいい。
毒空木がかわいい。
毒空木がかわいい。
毒空木がかわいい。
毒空木がかわいい。
毒空木がかわいい。
毒空木がかわいい。
毒空木がかわいい。
毒空木がかわいい。
付き合えよ(真顔)。付き合ったら話が終わるっていうのはわかるけど、それでも納得できない。だって、毒空木がかわいいから。作品としての構造を優先してメインヒロインを糞糞糞トリプル糞女にするのか、多少の整合性は目をつぶってキャラ萌え優先するのか、難しい問題だがあそこまでかわいいヒロイン無視してほかのヒロインにアタックかけまくるのは(しかもフラグをたてるのは)読んでてイラだちがマッハってレベルじゃない。ラスト10ページで怒涛の四百二十連アタックしかけて毒空木とゴールインすればいいのに。現状は毒空木のスペックが高すぎて他のヒロインがモブ同然なので対抗できるヒロインを創らないとシリーズ化してもうまくいかないと思う。設定は面白いし会話のやり取りもそこそこ笑わせてくれるのだけどメインヒロイン無視っていう点だけが不満でならない。惜しい。

四百二十連敗ガール (ファミ通文庫)

四百二十連敗ガール (ファミ通文庫)

広告を非表示にする