主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

電撃劇場文庫について補足

この世の全てはこともなし : 特典としての書き下ろし小説 〜電撃劇場文庫ってこの前の禁書劇場だけの話じゃなかったんだ〜


この記事で気になったところを補足。
電撃劇場文庫は4作品とあるが、最初に出たシャナ、キノ、いぬかみは3作セットのBOX売りだった。
禁書のような入場者特典ではなくグッズ扱いのショップ売り。入場特典はコミケでもらえるようなでかくて恥ずかしい紙袋だった。
講談社BOXのような箱に3冊の文庫が収納されて800円とお得な金額。
それぞれ表紙のイラストは描きおろし。中身も一部が書き下ろしだった。
電撃劇場文庫 【書籍】


灼眼のシャナM」は再録の「オーバチュア」と書きおろしの「ノーマッド」の二編。
ノーマッド」は本編完結後の短編集「灼眼のシャナSIII」に収録済み。


キノの旅 -the Beautiful World- 劇場の国 -KINO-」は文庫からの再録の「森の中で・b」「平和な国」「森の中で・a」とhpからの再録「優しい国」別バージョン。そして書きおろしの「キノがエルメスな話」と時雨沢恵一が文庫1~10巻を振り返るという内容のコラムを収録。
文庫から再録された短編以外は一般書籍の形式で流通している物には収録されていないはず。(2013年6月時点)
キノは元々これ以外にも文庫未収録短編が多い。


いぬかみっ! スペシャルエディション」文庫から再録の「女たちのバトルロワイアル」と書き下ろし「犬寺狂想曲ホテルバージョン」の二編。
原作完結済みだが、こちらも文庫には収録されていないはず。


どの書き下ろしも、この機会に書き下ろしたというよりはこんな機会じゃないと収録できなかったといった風味。ファンアイテムとしては貴重?
そしてそれぞれに3作品の作者の出張あとがきが載っている。時雨沢恵一が他人の作品のあとがきを書いてるというのはかなりレアかもしれない。




そして元記事では触れられていないが「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の劇場版公開時にも電撃劇場文庫が出た。
電撃劇場文庫 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん みーくんとまーちゃんの××の生活。 【劇場限定】 入間人間/左(2011/01/22)


文庫未収録の「幻想の在処は現実」「僕とまーちゃんの日記」を再録。
書き下ろしはないが、どちらも劇場文庫以外には再録されておらず入手難度高め。




そして一般書店で流通していない電撃文庫といえば他にも。
ゲーム特典の「電撃学園RPG文庫」


電撃学園RPGの主要参加作品の作者らによる書き下ろし文庫。
全作品の作者が書き下ろしているわけではなく。ゲームではメイン扱いでありながらシャナやイリヤなどの短編は載っていない。
ゲームの内容に合わせた短編のため、再録は難しいと思われる。




電撃文庫チャリティ企画で販売された「電撃スマイル文庫」
電撃文庫 | 電撃文庫チャリティ企画~つなげよう!希望の絆!!~


さまざまな作品の掌編・イラストがギッシリと詰まっている豪華さ。
しかしチャリティ企画なので商業作品に再録するのは難しいだろう。



広告を非表示にする