読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

ライトノベル作家 明月千里の見事なまでの魔改造っぷりを見よ!

ライトノベル

月見月理解の探偵殺人 (GA文庫)

月見月理解の探偵殺人 (GA文庫)


デビュー作『月見月理解の探偵殺人』で第1回GA文庫大賞・奨励賞を受賞
人狼をモチーフにしたミステリ仕立てのラノベ

高校生、都築初のクラスに車椅子の少女が現れた。


 傲岸不遜な態度で周囲を圧倒するその美しい少女は、彼に探偵、月見月理解と名乗った。


 彼女は、かつてネット上のチャット参加型推理ゲーム、《探偵殺人ゲーム》で名を馳せた伝説級のプレイヤーにして、月見月という大財閥の眷族であった。


 そのゲームで初めて自分を負かした初に興味を抱いた彼女は、現実の殺人事件の捜査の協力を求めつつ、ひとつの勝負を持ちかけてくる。


 それは、《探偵殺人ゲーム》になぞらえた、現実の真犯人を暴いて殺害するという、殺人推理ゲームだった。


「では、今度も殺してみるがいい。君の洞察力と虚偽と謀略で、騙してみせろ。俺様は逆に、今度こそ暴いてみせる。俺様を殺した君の正体をな……。楽しみだよ、それでは――俺様と君との《探偵殺人ゲーム》を始めよう」

2009年の12月に1巻が発売
受賞後のインタビュー
明月千里氏インタビュー|新人情報局|GA文庫

――まず小説を書き始めたきっかけはなんでしょうか?


 高校生のときに、初めてライトノベルを読んだのがきっかけです。特にはまったのは、『ブギーポップは笑わない』とか『ダブルブリッド』とかですね。
 自分もこんな面白い話を書いてみたい、と思ってその一週間後くらいから書き始めました。
 当時はRPGに影響を受けていたので、中世ファンタジーばかり書いていました。


一部(管理人など)から強い人気を博し5巻で完結後もニコニコ静画にてコミカライズ化される。

月見月理解の探偵殺人(1) (シリウスコミックス)

月見月理解の探偵殺人(1) (シリウスコミックス)


デビュー作の完結からおよそ半年後の2012年1月にに2作目となる『眠らない魔王とクロノのセカイ』発売

眠らない魔王とクロノのセカイ (GA文庫)

眠らない魔王とクロノのセカイ (GA文庫)

「お前は私の下僕だ。――だから、そばにいろ」


月見月理解の探偵殺人」の明月千里が贈る新シリーズ!
少女との契約は、『血』と『絆』。
『正義』を捨てた少年と『魔王』の少女の異世界交錯<クロス・ワールズ>学園ファンタジー!




「私がお前と血の契りを交わしたのは、純然たる事実だ」
「待て! 人前で紛らわしいことを言うな!」


自分の“ルール”を作り出す、異能力『世界<ワールド>』と、それを操る能力者『世界使い<ルーラー>』が存在する現代。


高校生・神木凪夜は“魔王”と名乗る少女と出会う。
「私の名は禍刻クロノ。いずれこの世界を統べる『魔王』のひとりだ」


クロノの巻き添えで、殺された夜は、彼女とともに街中で起きている『神隠し』の事件を追う。


『正義』を捨てた少年と、正しい『魔王』を目指す、孤独な吸血鬼の少女との、異世界交錯<クロス・ワールズ>学園ファンタジー開幕!


2013年2月に3作目『妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論』発売

妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論 (GA文庫)

妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論 (GA文庫)

『日常仮想空間』を舞台に、かわいい“妹"と恋愛勝負!?
「わたしを攻略してください、お兄様」


「――お兄様。わたしが極めた恋愛理論であなたを攻略してみせます! 」
「いや、お前が参考にしてたのってギャルゲーだけじゃねえか! 」


アバターを用いた『日常仮想空間』での交遊が流行し始めた現代。
現実で窮屈な高校生活を送っていた景太は憧れの人気アバター【妹姫】枢院アリスの正体が、
同じ学校の堅物風紀委員・片瀬透子であることを知ってしまう!
秘密を守りたい透子に迫られて、景太は「相手への絶対命令権」を賭けて
ネットで『兄と妹の恋愛』というクエスト勝負をすることに!?


男心を知り尽くす(?)恋愛『ゲーム』の天才、枢院アリスによる俺の攻略が始まる。
明月千里×☆画野朗が贈る、恋愛攻略ラブコメディ!


そして今月発売が予定されている新作がこちら
最弱無敗の神装機竜《バハムート》 (GA文庫)

“最強"を為す、亡国の機竜使い《ドラグナイト》――始動!
装甲機竜《ドラグライド》×美少女の“最強"の学園ファンタジーバトル!


五年前、革命によって滅ぼされた帝国の王子・ルクスは、
誤って乱入してしまった女子寮の浴場で、新王国の姫・リーズシャルテと出会う。
「……いつまでわたしの裸を見ている気だ、この痴れ者があぁぁっ! 」


遺跡から発掘された、古代兵器・装甲機竜《ドラグライド》。
かつて、最強の機竜使い《ドラグナイト》と呼ばれたルクスは、
一切の攻撃をしない機竜使いとして『無敗の最弱』と、今は呼ばれていた。
リーズシャルテに挑まれた決闘の末、
ルクスは何故か、機竜使い育成のための女学園に入学することに……!?


王立士官学園の貴族子女たちに囲まれた、没落王子の物語が始まる。
王道と覇道が交錯する、“最強"の学園ファンタジーバトル、開幕!

発売前から公式サイトも作られる
GA文庫「最弱無敗の神装機竜《バハムート》」特設ページ
最弱無敗の神装機竜《バハムート》 (GA文庫)
最弱無敗の神装機竜《バハムート》 (GA文庫)



デビュー作のゲーム性あふれる作りが大好きで応援してたのだけど最新作ではついにあらすじから「ゲーム」の「ゲ」の字も消えてしまった。というかどこの「IS」やねん。
でも仕方ないのだ。デビュー作からの4作を並べてどれか1つだけ買いなさいと言われたらおそらく自分は間違いなく「最弱無敗の神装機竜」を手に取る。だってエロいんだもん!!

だからみんなぜひ「最弱無敗の神装機竜」を買ってみてほしい。そして少しでも面白いと思ったら、「月見月理解の探偵殺人」を買ってヒロインの理解ちゃんの生足をペロペロするべきだ。

広告を非表示にする