主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

ライトなラノベコンテスト一次審査途中経過その1

11月も下旬なのであれの途中経過を発表しましょう。
ラノベコンテストの審査員をやってみる - 主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト


締切は1月末なのでさすがにまだ未完の作品が大半のようだがぽつぽつと完結した作品が現れてきたので何作かレビューしていく。
完結した作品以上にエントリーが増えてきて全部読む前に力尽きそうでこわい。


・花蓮荘の出来事
http://blog.livedoor.jp/isogaihajime-manbou/
昭和のラブホに訪れる様々な男女を描くというライト要素をどこかに忘れてきたような作品である。
面白いければ舞台が昭和だろうがラブホだろうが問題ないのだけど面白く無いんだなぁこれが。
30年前に起きた変わったことを主人公が思い出しているだけで何の発展性もない。いったいこれは誰に向けて書かれた小説なんだ!?
主人公のおばあちゃんはいいとしてもその他のキャラが全員薄っぺらい。主人公なんてほとんどいる意味が見出だせない。
もうちょっと主人公のまわりのキャラを立てれば起きる事件も自然と面白くなっていくのでは。


・最悪はじめました
http://blog.livedoor.jp/yomo2_hirasaka-bad/
ホラーSS。一人称形式で読みやすくちょっとこわいシーンもあるのだが全体的にありきたりに感じた。
もう一捻り二捻りないとホラーとしては難しいかな。
ラノベとして見るとやはり魅力的なキャラクターが欠けている
吹っ飛んだ作品も書けそうな気はするので型にはまらずいろいろ書いてみて欲しい。


・【Metasequoia-メタセコイア。-】
http://metasequoia.doorblog.jp/archives/32010926.html
中世風(?)ファンタジー。
中盤までの展開が平坦すぎるのでもう少し序盤に引きがほしい。
複数キャラの掛け合いは書けてるのであとは魅力的な設定を用意できれば素晴らしい。
結末はしっかりしていて現時点で一番完成度が高い作品だと思う。

広告を非表示にする