読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

アフィブログ管理人からの連絡網が回ってきたので晒します

雑記

「小説が書けない.com」の管理人からメールを頂きました。

ぶっくちゃんねる(仮)新設の告知とお願い




初めてメールを送らせていただきます。
「小説が書けない.com」管理人のmimisenです。


この度の2ちゃんねる転載禁止騒動に伴い、各関係ブログが対応を迫られる中、
当方は、書籍全般の話題を取り扱う(予定の)、転載フリーのしたらば掲示板を新たに作成しました。




ぶっくちゃんねる(仮)
http://jbbs.shitaraba.net/movie/10369/




今回、突然ながらこうしてご連絡させていただきましたのは、
この掲示板を盛り上げていくために、関連する話題を趣旨とする貴ブログの
ご支援とご協力を賜りたいと存じているためです。


具体的な方法としましては、貴ブログにて掲示板の宣伝をしていただき、
貴ブログが保有するユーザーの流入を促していただきたいと考えております。
また、ぶっくちゃんねるのスレまとめを貴ブログにて掲載していただくことにより、
さらなる認知度の向上を目指し、ゆくゆくは第二のライトノベル板・文芸書籍サロンに育てていきたいと考えています。


詳細な運営方針はまだ決まっておらず、これからユーザーのみなさまと相談しながら定めていく予定です。
書籍全般を扱うと申しましたが、その範囲の設定も曖昧なままです。
マンガの話題は扱うのか、ライトノベル以外の一般小説も含まれるのか、
ネット小説は、新書などの学術的な書籍も範疇に入るのか。
ある程度は、ユーザーのみなさまが作る流れに任せていきたいと思っております。
同好の士の好き交流の場となるように、どうかご協力をよろしくお願い致します。




また、余談ながら、弊ブログ「小説が書けない.com」の今後の展開について、お伝えしておきます。
弊ブログの特徴と致しまして、アクセス数と更新頻度の割に寄せられるコメントの数が多いというものがあります。
またその内容も専門的かつ濃いもので、ここ最近はありがたいことにコメント欄が常に賑わいを見せております。
弊ブログでは今後、コメントのまとめを一つの手法として確立させていくつもりです。
その一環として、記事内コメントとはべつに、掲示板のようなゲストブックのような形での交流の場を設け、
そこに寄せられたコメントの外部への転載を可能にする予定です。
転載は完全にフリーではなく、許可制にするつもりですが、一足先にお伝えさせていただきました。
この試みが成功するかはまだ分かりませんが、もし上手く事が回り始めましたら、是非ご利用をお考えください。




それでは、掲示板の件、どうかご検討くださいますよう、お願い申し上げます。


要するにライトノベル板や文芸書籍サロン板が転載禁止になったから代わりに転載OKの掲示板を作ったので読者誘導して盛り上げてちょ」とのことらしい。
「小説が書けない.com」は作家志望のための創作支援サイトらしいが、どうやら自分で記事を創作するのは苦手なようだ。自前で記事を書けない.comに改名したほうがいいんじゃないか。
サイト運営スタイルは人それぞれだし人様のサイトの運営スタイルに口出しするのも野暮だが、ちょっと前の記事でライトノベル板好きだし転載やめるわ」*1って言ってる人間に対して”第二のライトノベル板・文芸書籍サロンに育てていきたい”とか喧嘩売ってるんだろうか。
何度も言うけど、自分はラ板が好きで長年居着いていたからまとめなんぞをしていたわけで、いきなり何の愛着もない板をまとめていいよなんて言われても知らんがなとしか。
どうせこっちの記事なんてほとんど読んでなかったんだろうが、もし読んでいたなら文章が読めない.comに改名してください。
まあラ板の転載禁止投票も賛成73に対して反対も9票あったので転載禁止のラ板に用はないって人もいるにはいるんじゃないだろうか。そういう人たちに向けたコミュニティを作るっていう試みは立派だと思うのでがんばってください。自分はラ板でいいです。

*1:2chライトノベル板が転載禁止に http://nunnnunn.hatenablog.com/entry/2014/03/05/030003 3月2日「ライトノベル板におけるすべてのレスの転載禁止の賛否」に関する投票が行われます http://nunnnunn.hatenablog.com/entry/2014/03/01/075347

広告を非表示にする