主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

『僕は友達が少ない』10巻人狼ゲーム解説

人狼ゲーム (竹書房文庫)
ルール
・GM1人(火輪)+PL10人の計11人。
・配役は狼2占い師1村人8。説明されていないがおそらく役欠け*1なし。
・投票は無記名。投票結果のみ開示される。同票の場合処刑無し。


11人なので吊り数4。噛み数3。
護衛役職がいないので占い師のCOタイミングは二日目以降が安定。
偶数から始まるので同票戦略を使って占いの手数を増やすことができる。
初日生存者10名。処刑しない場合は翌日に犠牲者が一人出て9名。処刑と狼の噛みがどちらも実行されると村人は二人ずつ減っていくので
10→9→7→5→3→
一度処刑を保留しても村の吊り手数は変わらない。(狼の噛み数は増える)
理想は残り7名で3人占っている状況での占いCO。
7人の内訳は占い師1占われた村人3人。占われていない村人3人。残りの吊り数は3回なのでこの状況に持ち込めれば詰み。(もちろん狼が占いCOする可能性もある)
と思ったら初日は占えないらしい。わりと村人不利配役かな。


・初日
初日に朱音さんが同票戦略を提案。これはかなり村人目に取れるだろう。
まあ馬鹿3名によって失敗に終わるのだが。


・2日目。
初日は何故かマリアが処刑。翌日の犠牲者は日向。


・3日目
二日目は理科の提案で同票戦略が成功。だが理科は翌日犠牲に。
小鷹非占いCO。人狼に自分は占い師ではないことを伝える悪手。
葵も準じている。


夜空占いCO。小鷹と葵を占って村人。
朱音対抗占いCO。星奈を占って村人。小鳩を占って狼。


3日目時点で生存数は
10→8→7
で残り7名。3回吊り余裕がある。
占いCOした二人のどちらかが人狼なのは確定。
夜空視点は朱音と、幸村と星奈のどちらかが人狼
朱音視点は夜空と小鳩が人狼
占いを残して小鳩を吊ると夜空視点で占い切れるのでここは小鳩吊りが安定


初日一番村目の言説を残した朱音が噛まれていなく、そのあとに同様の発言で村目であった理科が噛まれていることから夜空の発言はわりと的を得ていると思う。


・4日目
投票は同票に。そして夜空が噛まれる。
10→8→7→6
で残り2吊り。
朱音が破綻して狼確定。それによって小鷹と葵、そして小鳩が村目に。
星奈と幸村どちらからか狼を探すゲーム。


そしてここで星奈が占いCO。夜空と理科を占って村人。幸村を占って狼。
夜空が噛まれている時点でわりと意味のないCOである。


・5日目
朱音が処刑。噛みは星奈。
詰みである。




ここから解説。
夜空の村人騙りについて。人狼というゲームでは村人騙りはわりとご法度である。他の村人に混乱を招くしなによりリスクが高いからだ。
星奈を信用して占い師を騙ったのは美しい連携だがそれなら占い結果は星奈と日向に村人判定でよかった。
小鷹と葵は占いの可能性が低いとはいえ狼の可能性がないわけではない。
もし狼に村人判定を出してしまった場合はすぐさま村人による騙りだということがバレてしまう。ばかりか、真占い師に狼視される危険性すらある。
そうなってから「実は村人だった」と話しても信じてくれるものはいない。狼が噛んでくれたからよかったという結果オーライな戦略。


朱音の対抗占いCOについて。朱音はうまく夜空を誘い出したと言っているが、狼にとっては後から出たほうが当然メリットが高い。というか占い師が一人しかでてない状況を作ってしまうと負ける。
先にCOしたら当然それだけの信用を得られるが、自分が村人判定を出したところから占い師がでてくると破綻する。
朱音は星奈ではなく幸村を占ったというべきだった。


狼の噛みについて。同票で占いの試行回数を増やそうとしている人は当然占い師の可能性が高い。
理科噛みは正解だろう。日向噛みは不明。
キーポイントは3日目以降。夜空噛みは完全に悪手である。噛まずに相手が狼であると主張すればいいのだ。よっぽど夜空のほうが信用が高いのならばともかく、3日目時点では拮抗していたので噛む必然性は薄め。
そして4日目の星奈噛みはあきらかに詰む噛みである。
他の村人視点では夜空がほんとうの占いで星奈が苦し紛れに占いを騙っているという可能性もあるのだ。その可能性を断ってしまうと幸村狼が確定する。




結論:村人の戦略もあまあまだが狼が弱すぎ。

僕は友達が少ない [DVD]

僕は友達が少ない [DVD]

*1:初日に噛まれるGMが村人以外の何らかの役職を持っていること

広告を非表示にする