主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

TRPGでの異世界転生

ライトノベルやWeb小説を中心に大流行している「異世界転生モノ」だが。その波は他ジャンルの娯楽にも波及している。

そう、実はここ最近のTRPGなろうランキング並に異世界転生だらけになっているのだ。

 

 

グランクレスト

グランクレストRPG データブック アドバンスフォース

 

2013年に富士見から発売された「グランクレスト」は剣と魔法が飛び交う王道異世界ファンタジーを体験できるTRPGだ。

舞台となる大陸・アトラタンでは混沌〈カオス〉と呼ばれる謎の力が存在していて、それが突如収束することにより、様々な異界の存在の“複製”が投影されるという現象が発生する。2014年に発売されたデータブックには異界より投影された存在“投影体”をプレイヤーキャラクターとして遊ぶデータが掲載されている。スタイル名はそのまま“地球人”である。剣と魔法のファンタジー世界でスマホ使って知力無双したり、バイクを乗り回して「なんだあの鉄の馬は!?」とか現地民に言われたり、拳銃どころかバズーカーまで持ちだして戦場を駆け回れる。

 

元々「グランクレスト」は富士見とメディアファクトリーのコラボ企画で、「ゼロの使い魔」の作者である故ヤマグチノボルも深くかかわってたようで、掲載されているサンプルシナリオなんてまんまゼロ魔みたいな雰囲気漂わせている。

 

 

 アリアンロッド

アリアンロッドRPG 2E ルールブック(1) (富士見ドラゴン・ブック)

 

 

2004年に第1版が発売されてから長い間人気を誇るファンタジーTRPGアリアンロッドは多くの精霊、ドワーフやエルフなどが住まうエリンディル大陸を冒険者として旅するTRPGだ。今年の3月に発売予定の改訂版ルールブックには新種族”現代人”がデータとして追加される。転生の仕方にもこだわっていて、王道たる召喚から、トラックにはねられたと思ったらいつのまにか異世界へといった事故転生パターンまでフォローされるようだ。

 

 

神我狩

神我狩 拡張ルールブック ダモクレスの機神 (Role&Roll RPG)

 

 

現代伝奇ファンタジー「神我狩」は、現代の地球を舞台に、異能の力を持った超常存在たちが人知れず荒ぶる神を退治するという異世界ではなく現代を舞台にしたTRPGだ。

しかし2014年に発売された拡張ルールブックには、異世界からこの世界へ転生した種族”マレビト”のデータが追加された。

異世界“へ”転生ではなく、異世界“から”転生というパターンもちゃんと異世界転生といえるだろう。

 

 

でたとこサーガ

でたとこサーガ (Role&Roll RPG)

 

中世風なファンタジー世界で強大なラスボスと相対するTRPG「でたとこサーガ」。

システムとして異世界転生がサポートされているわけではないが、プレイヤーキャラクターのスタンスを決めるスタンス表の中にしっかりと「異世界召喚」という項目が用意されている。

 

 

鵺鏡

平安幻想夜話 鵺鏡 (Role&Roll RPG)

 

 

400年近く続いた平安の時代。しかしその文化の中心であった京の都は、妖怪に支配され、昼も夜もあやかしたちが跋扈する魔都と化していた……という怪しげで昏く耽美な雰囲気の伝奇ファンタジー「鵺鏡」だが、魔都となった京都には時折、異なる世界からのものが訪れることもあったようだ。プレイヤーキャラクターが選べる種族として「稀人」という異界からの訪問者がサポートされており、平安時代の有名なあの人物は実は遥か未来より平安入したタイムトラベラーだったという衝撃の史観まで描かれている。

現代人として転生して、妖怪蔓延る世界が実は千年前の日本と知り驚愕する物語や、未来のテクノロジーを妖術として駆使するNPCと敵対する物語など平安時代でやりたい放題できる面白いシステムだ。

 

ログ・ホライズン

ログ・ホライズンTRPGルールブック ~キミも〈冒険者〉になれる!~

 

 原作のログ・ホライズンはMMOプレイヤーがプレイしていたNNOゲームの世界へと転移する物語である。

それをTRPG化したログホラTRPGはかなり複雑だ。プレイヤーはゲームのキャラクターを操作するプレイヤーのロールプレイを行わなければいけない。キャラクターを演じるにおいて二層のレイヤーを介する必要がある変わったTRPGだ。

 

いや「行わなければいけない。」というのは語弊があった。絶対に行われるべきというわけではないが、原作好きの読者はいろいろ考えさせられることもあって面白いシステムだ。

 

 

追記:メタリックガーディアン

メタリックガーディアンRPG

 

うおおおおやったことあるのに某所で指摘されるまですっかり忘れていた。

「メタリックガーディアン」もまた、異世界からの侵攻者と敵対するTRPGだ。

プレイヤーは巨大なロボット“ガーディアン”を操り、様々な敵と戦うことになる。

“ガーディアン”を操るパイロット“リンケージ”は異世界から来た存在を演じることも可能。

 

さらにこの「メタリックガーディアン」はなんと「フルメタル・パニック!」とコラボしている。

原作本編終了後のクルーゾーが異世界転移して愛機のファルケとともにどんぱちやらかすスパロボもびっくりな超絶コラボは必見!

同様のルールで遊べる「フルメタル・パニック!RPG」もおすすめだ。

 

 

追記:アルシャードセイヴァー

アルシャードセイヴァーRPGルールブック (ファミ通文庫)

 

筆者はまったく未経験でルルブも未所持のシステムなのだが、異世界転生なTRPGを語る上では外すことのできないのがこのアルシャードセイヴァー」だ。

魔法と魔法科学により発展した機械文明があふれる異世界“ミッドガルド”。

現代の地球に似ているが、人間を怪物に変える「奈落の使徒」が暗躍している現代世界“ブルースフィア”

旧版のアルシャードシリーズで舞台となった二つの世界を両方扱う最新作がこの「アルシャードセイヴァー」である。

情報提供ありがとうございました。

 

 

カオスフレア

異界戦記カオスフレア Second Chapter (Role&Roll RPGシリーズ)

 

最近というにはいささか古いが。TRPGで異世界といえば外せないタイトル。

異世界からの侵略を受けるファンタジー世界“オリジン”を守るため、様々な異世界より召喚されたものたちの活躍を描くのがこのTRPGカオスフレア」である。

地球から召喚された転生もの主人公を遊ぶこともできるが、他の創作で描かれるような様々なヒーローを召喚して共闘させることができる、文字通りカオスなTRPGである。

 

とりあえずトラックではねられるTRPG

 見ればわかる。

しかしこのとりあえずトラックではねられるっていう導入をアリアンロッドでも採用するとは思わなかったなあ。

 

異世界転生ではない転生

 

異世界転生が流行りだしたのは最近だが、異世界ではない転生ものなら昔から多数ある。ソード・ワールドのリプレイとかでもあったし。

 

転生三国志

武将バトルRPG 転生三国志 (Role&Roll RPG)

 

現代に転生した武将を使うシステム。

 

ブレイド・オブ・アルカナ

ブレイド・オブ・アルカナ リインカーネイション (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

 

 

ブレイド・オブ・アルカナの最新版は過去の版より未来が舞台のようで、過去の版で使ったキャラクターが転生したキャラクターで遊べる。

 

 

 

広告を非表示にする