読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

ラノベ編集者のピンフちゃん

イラスト 雑記

f:id:nunnnunn:20160812034239j:plain

背景はおそらくフリー素材



さて、以下雑記

今年もコミケ一般参加します
というかしてます
今年は15日あたりまで東京にいるので用があればTwitterでリプライやらDMどうぞ

そしてラノベオフ参加します


最近の記事というか更新頻度見ればわかるようにラノベの人というよりはTRPGの人となりつつあるけどラノベオフは貴重な情報交換の場でもあるのでしっかり参加していきたい
ラノベオフ会場でおすすめされたものはわりと読むので最近の新作をおすすめしてくれる人の参加が待たれる

語りたいことがないというわけでもない

  • 石川博品新作がやっぱり石川博品だった話
  • 今年の電撃大賞ぶっちゃけどうなの?
  • 三木なんとかって人について
  • 森橋ビンゴゆるさねえ
  • ボカロ小説の今後の展開とか
  • kindle読み放題みんな使ってる?
  • ゴブスレとTRPG
  • すべてのweb小説の作者と編集者に言いたいたった一つのこと

などなど記事にする予定で結局書かなかったネタ含みいろいろ話したいことがあるので参加者のみなさんはいろいろ話しましょう
今回は個人的にいろいろ聞きたい人も参加してるのでコミケ二日目が楽しみである
飛び入り参加も歓迎だそうなので、当日時間が空いている人は主催者のくろみーさんに要連絡

それでは各位楽しいc90を

『この恋と、その未来。』森橋ビンゴは「一般向け」なのか?

感想 ライトノベル ファミ通文庫 評価C

この恋と、その未来。 -一年目 夏秋- (ファミ通文庫)

この恋と、その未来。 -一年目 冬- (ファミ通文庫)

 

ここ数日森橋ビンゴ作品は一般向けだからラノベ読者受けしない」みたいな言説が散見されるが、みんなに内緒で女の子と同性生活っていう思春期男子の股間に豪速球ドストレートな設定が読者からカテエラ判定されると思えないのだけど、その他のビンゴ作品にしても、この森橋ビンゴという作家は若者の繊細な感情の揺れ動きと思春期男子の股間の揺れ動きに関しては他の追随を許さぬ迫真の描写を続けてきて、それが評価されてきたんじゃないのか。イマイチ人気が出ない理由はいろいろあるのだろうけど、カテエラだからというのは大きな理由ではないと思う。

 

じゃあカテエラじゃないのに人気でないってなんなんだよとはなるだろうが、森橋ビンゴ作品は人に勧めづらいというのが原因の一つとしてあるんじゃないかと思う。

自分も森橋ビンゴ作品好きで、常々他人におすすめしてきたわけだけれども、どうも言葉を濁し気味にしてしまう部分があって、特に今回読んだ『この恋と、その未来。』2,3巻にはそういった部分が凝縮されていたように感じる。

 

この恋と、その未来。』2,3巻では、主人公のイヤな部分を徹底的に見せつけられる。一応、未来のことやまわりのみんなのことをちゃんと考えて行動しているような描かれ方をしているが、実際こいつ自分のことしか考えてないよね。周りの友達どころかヒロインである未来の姿まで見えていない。盲目状態。やることは全部から回っていくしなあなあを嫌ってなのか、あえて未来と距離を取る選択をしつづける一人相撲。俺はあいつのことを想って、ゆえに苦悩している――スイーツ(笑)。本当に頭の中が全部糖で出来ているんじゃないかってくらいの自己完結型恋愛脳で吐き気を感じるレベルのゴミクズ主人公っぷりである。

いやまあ散々貶したけど、一人の女の子のために頭抱えて悩んで意味不明な所業を始めるというのは思春期男子の行動描写としてはかなりリアリティあるし、そういう暴走気味なところもありながら前進してくれればそれはそれでよかったのだが、この主人公はどこまでも煮え切らない。

自分にクズの自覚があるなら直せばいい、直せないなら開き直ればいい。そんなスタイルならばまだ肯定できるし、共感もし得たが、この主人公は――というかこの森橋ビンゴという作家は、自らの欠点にある程度自覚的でありながら、それを改めたり視点を変えたりはせず、欠点のある自分をそのまま誰かに肯定してほしいという甘えがある。

要するに自分を自分が肯定できないから、誰かに肯定してほしいというお子様な承認欲求が隠しきれていないのだ。そういった思考が行動に出ているからどうにもガキっぽいし読んでいて気持よくない。かえって胸糞悪い。難しい恋だってわかっているのならさっさとどうするか決めてしまえばいいのにうだうだうだうだ3巻もかけやがって。

結局この作品が描いているのは性同一性障害の女の子と男の子の難しい恋愛」ではなく「性同一性障害の女の子を好きになってしまったこの俺の苦悩」なので、正直この巻まででも性同一性障害という題材を上手く扱えているとは言いがたいし、「ヒロインは性同一性障害の女の子」というキャッチから内容が気持ち悪い方向に乖離しすぎていて、人に勧めづらい。というか勧めるのがめんどうくさい。「いいから黙って読め」といえるような作品ではない。

 

しかし、この主人公の気持ち悪さはこの作品の確かな魅力でもある。だって、実際に中高生男子って気持ち悪いもん。同意も肯定も共感もしないけど、この思春期男子の気持ち悪さのリアリティ具合は他の作品で読めるものではない。ゆえに自分は森橋ビンゴ作品の主人公が吐き気を催すほど嫌いだが、森橋ビンゴ作品は大大大大大好きマジ愛しているのである。

誰だってみんな承認されたいに決まってるじゃんか。少しは他人のこと考えろバーカバーカ!

勝手に承認されろクズ!!


 

「ダイス・オブ・ザ・デッド」どどんとふ用非公式ダイスドラフトシート

すでに良いマップ作っている方がいますがせっかくつくったので公開しておきます。

サイトの画像を直接保存するとファイルサイズがおかしくなるのでこちらからダウンロードしてください。

※ 使用報告不要です。

※このシートは予告なく公開を停止する場合があります。

 

f:id:nunnnunn:20160429144703p:plain

 

なるべく公式のシートの配置はそのままに、よりオンセに適した配置になるように組み替えました。

PCのコマはサイズ3でちょうど収まります。

NPCやゾンビのコマはサイズ1でGM欄に並べるのが一番視認性いいかもです。

騒音がマップマーカーでランクを管理し、チットで回数を数えます。

下の欄にチットを置いて、騒音がたまると上の赤ゲージに動かします。

騒音がリセットされるとすべて下に戻ります。

f:id:nunnnunn:20160429145014p:plain

 

騒音チットも自作したのでよければどうぞ

 

キャラクターシートも自作しているのでこちらも

nunnnunn.hatenablog.com

「ダイス・オブ・ザ・デッド」オンラインセッション用非公式キャラクターシート

ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド

オンセでやるにはいろいろと不都合が多いシステムだったのでキャラクターシートを自作しました。
以下に書く使い方などによく目を通してからお使いください。

続きを読む

twitterでのエロ画像の扱いについて

雑記

togetter.com

 

大元は二次創作、それも小説などのテキストに関しての問題だったようだが派生してエロ画像その他も議題に。文章エロについてはまとめ内での言い分はわからないでもないので、今回はイラストなどの画像エロについて。

 

twitterルールでは以下のように定められている

  • 刺激の強いコンテンツ: ポルノ画像または過度に暴力的な画像を、プロフィール画像、ヘッダー画像、または背景画像に使用することを禁じます。Twitterは、ツイートが不適切な画像/動画を含むものとして設定されていた場合、刺激の強いコンテンツの掲載を許可することがあります。コンテンツが不当な死に関連したものである場合、Twitterは亡くなられた方の尊厳を守るために削除を依頼する場合があります。
  • The Twitter Rules | Twitter Help Center

禁止されているのはあくまでプロフィールやヘッダーだけであり、アップロード自体は容認されているように見える。事実、多くのアカウントがエロ画像のアップロードを行っているが、それらが全て規制されるということはない。

ただし条件として「ツイートが不適切な画像/動画を含むものとして設定されていた場合」とある。この設定は各々のアカウントで行えるが、エロ画像をアップしているアカウントが全てこの設定を守っているわけではない。この設定がなければ、閲覧側がフィルタリングをしていても画像は即座に表示される。

 

twitterには自動でポルノ画像を識別するAIもある。

アカウントでフィルターの設定を行わずとも、AIによってエロと認定されれば自動で不適切な画像と設定される。しかしこのAIも万全ではない。ほとんどの画像は問題なくアップロードされ、一方で健全な画像がポルノ認定を受けることもある。

togetter.com

 

f:id:nunnnunn:20160320202315p:plain

 上下の画像付きツイートは成年誌の画像に修正を施したもの、真ん中の非表示になっている画像は女の子の下着姿は描かれているが上下のものよりはかなり抑えめのイラストである。

この例よりもっと過激な画像でもフィルターがかかっていないものは多い。

 

 

 

よってどれだけ気をつけていても、twitterを使っている以上、エロ画像を目にしてしまう場面は多い。フォロワーのRTやアクティビティ、タグやトレンドなどを通しさまざまな場所からエロ画像は流れてくる。

 

 

不快な画像を見てしまった場合にできることは通報である。

先のtogetterのように、直接アップ主やその他に問い合わせるのはトラブルの元だ。

twitterには不快な画像を通報できる機能がある。

 

ツイートを通報すると、該当のツイートは通報者のタイムラインには表示されなくなる。ただ削除はされないため、他のアカウントからだと問題なく表示される。

1つのアカウントからの通報では、明らかに規約違反な問題画像をあげているアカウントでも対応されることはない。しかし多くのアカウントから通報されたツイートは削除対応されることもあるようだ。

 

f:id:nunnnunn:20160320203405p:plain

f:id:nunnnunn:20160320203422p:plain

通報後削除されていたツイート(画像はこちらで編集)

通報前は400RT、1000いいね以上の人気ツイートだった。多くの人の目に止まり通報が集まれば削除対応もありうるのかもしれない。これ以外にも自分のタイムラインに流れてきたR-18と思われる画像を無作為に15件ほど通報したが現状削除されていたのはこのツイートのみだった。ただし該当アカウントからは他のR-18画像も一緒に削除された様子。

不快な画像があれば、通報しよう! 1人で駄目でも10人、100人と集まっていけばtwitterに不快な画像をあげるアカウントを撲滅できるのではないか! 不埒なアカウントは全部通報! 汚物は消毒! 全て消して燃やして焼け野原だ!!

 

 

 

 

 

ていうかこのブログに読者にちょっとエッチな画像に目くじらたてるような人はそういないだろう。かくいう自分もエロい画像は大好きだ。だからこそ、エロい画像をあげるアカウントには自衛してほしいと思う。その画像見て不快に思って通報する人たちを自分は止められないし、自分のフォロー外からいくらでもエロ画像が流れ込んでくるという現状もある。今規約に明記されていないとはいえ、実際に削除やアカウント凍結される例もないわけではない。いつ規約が書き換えられるかもわからない。だからせめて規約を守っていると主張するならば鍵垢までいかなくともフィルターを設定しよう。

ドヤ顔で推理を披露しないと野村美月作品の主人公になれないのか『下読み男子と投稿女子』

感想 ライトノベル 評価C ファミ通文庫

下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。 (ファミ通文庫)

 

この話こそ、バトルもダンジョンもない優しくて温かい日常的な話でよかったんじゃないのか?

 

下読みの男の子とラノベを書く女の子が出会って、多くの壁にぶつかりながらも一緒に作品を完成させていく。そういう話じゃ駄目なのか?

自分はこのお話に敵が必要とは思えない。いや、どうせ敵を出すならもっと清々しいまでの悪役が必要だった。純粋な悪意で動いているような悪党を二人の力で打ち破るような勧善懲悪のほうがまだずっとよかった。

主人公は、善意でひた隠しにされてきたことを、心の奥底に封印してきた感情を、さぞ自分だけが完璧に推理したかのように、それこそミステリ作品を楽しむ読者のように、得意気に自慢気に推理を披露して楽しかっただろうか? 主人公の推理は他の登場人物の感情を一切無視している気がしてならないのだ。その事実はなぜいままで秘匿され続けてきたのか一切考えなかったのか? 主人公の口から全てを明かしたところで果たしてみんなの納得が得られるだろうか。全てわかったかのように他人の感情を暴きだすのはさぞ楽しいことだろう。胸がすくだろう。心が弾むだろう。お前だけが気持ちいい世界でお前だけが一生生きればいい。独善、偽善、欺瞞、傲慢、エゴ。吐き気がする。

 

結局何も解決してはいないのだ。なにがしたかったんだこいつは?

氷雪も氷雪の祖母も何も変わらない。騒ぎがまとまったのは主人公以外が大人だったからだ。自分の押し通したい我を我慢して譲りあった結果だ。

 

少年と少女が出会い、事件と直面し解決していくというストーリーラインは「文学少女」や「ヒカル」で繰り返し描かれてきた野村美月の得意分野だ。問題を抱えた少年と少女が出会うことで新たな問題が発生し、それを解き明かしていくという物語は非常に楽しく、読んでいて心地よい気分にさせられる。

「下読み男子と投稿少女」はその作者お得意のラインに下読みの男の子とラノベを書く少女を乗せただけだ。ただの少年と少女は物語というレールに乗せられたばかりに「事件」に巻き込まれる。なんでライトノベル書くって話で家庭問題の解決なんてやらなきゃいけないの???

カテエラについて散々作中でも語っているような作品でさえもカテゴリーエラーに振り回されている事実に暗澹とした気持ちになる。本書は野村美月作品の中でも明確に失敗作といえる作品だろう。しかし、失敗作でも、いや失敗作だからこそ、自分はこの作品を多くのラノベ投稿者に、新人賞の下読みに、大勢の読者に読んでみてほしいと考える。

本書には少年と少女の優しいふれあいの中に多数の厳しい現実がつめ込まれている。どんな大作であろうと万人に愛されることはないし、人気作がある一方で多くの作品はほとんどがたった一人の手によってこき下ろされていく。自分の書きたい物語は必ずしもみんなに愛される内容ではない。それらの厳しい現実は、投稿者には勇気を、下読みには覚悟を、読者には感動を与えてくれるだろう。

 

 

『東京レイヴンズ』と『織田信奈の野望』のパチンコ化が発表

ライトノベル ニュース

織田信奈の野望 全国版 (1) (ファンタジア文庫)

 

だいぶ前から噂されていた2作のパチンコ化が最近発表された。

 

www.fujimarukun.co.jp

 

www.nishijin.co.jp

 

 

『CR東京レイヴンズ』を手掛ける藤商事は『CR緋弾のアリア』『パチスロ 緋弾のアリア』を手がけた藤商事。

『CR織田信奈の野望』を手掛ける西陣なぜかライトノベル原作ということになっているパチンコ機『モモキュンソード』のメーカーである。

緋弾のアリアAA』が本編『緋弾のアリア』終了後から4年も経ってからアニメ放映されたようにパチンコ・スロット化したアニメは不思議と続編制作されることが多いので今回の2作も期待したい。

まあパチ化したところで何の音沙汰もない作品だってあるんだけどね。『ささみさん@がんばらない』とか、なぜそれをスロットにしたっていう。

 

現時点での発表を見る限りはどちらの機種も新規アニメ映像の収録はなさそうだが新規の楽曲は書き下ろされるようだ。自分はパチンコをやらないがパチンコ楽曲は良いものも多くて嫌いじゃないので新規楽曲には大いに期待している。好きなBGMは「ひたぎタイム」です。