主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

オークラ出版のラノベレーベル、NMG文庫公式ページオープン

オークラ出版||NMG文庫


刊行ラインナップが発表された時から清水文化に戸梶圭太と、いったいどこから引っ張ってきたのか謎な執筆陣で話題を読んだNMG文庫の公式ページがオープン。同時に創刊作品の表紙と刊行予定も発表。
NMG文庫のNMGはノベル・マンガ・ゲームの略らしいのだが果たしてこれらの作品をマンガやゲームへと展開させていくつもりなのだろうか。
清水文化はまだわかる。しかし残りの二作をマンガやゲームへと展開するのは無理があるんじゃないか。なんでもありのラノベ業界といえどおじいちゃんを表紙に持ってくる作品はさすがに珍しすぎるぞ。
おじいちゃんもう一度最期の戦い (NMG文庫)


そもそもオークラ出版はマンガ事業もゲーム事業もほとんど手がけてないはずなのだが、一体どういう意図でこんなレーベル名にしたのだろう。
そして無駄に電子書籍が充実してるのも謎だ。本屋に平台で置いてもらうのを期待するよりはいい戦略なのかもしれないが、「創刊記念カバー裏特大ピンナップ」は電子書籍では再現できないと思うのだが・・・。


それでも、どこぞの誰ともわからない作家を使って創刊するレーベルに比べれば全然期待できるので、しばらくはぬるく見守って行きたい。何ヶ月で廃刊するか賭けるとかそういう不謹慎なことはやめましょう。





その他のラノベニュース
シリーズ累計発行部数555万部突破!! 待望のコミックスカバー公開!! | コミックアライブ編集部ブログ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。【ACEステージ中継】 - 12:30開始 - ニコニコ生放送
月刊ガガガチャンネル vol.21 2時間拡大スペシャル - 20:00開始 - ニコニコ生放送
劇場版『空の境界』プロジェクト再始動――新たなキービジュアルが解禁 - 電撃オンライン
萌えろWBC! 野球がテーマの珍しいライトノベルベスト5 | ダ・ヴィンチ電子ナビ
ライトノベル的題名がこんなところにも浸透しつつあった - マンガLOG収蔵庫
むしろ、ライトノベルパロディとしてラノベ以外で見かけることのほうが多くなった印象

広告を非表示にする