読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

「ログ・ホライズンTRPG」の性別限定特技は男女差別か

ログ・ホライズンTRPGルールブック ~キミも〈冒険者〉になれる!~

 

最近一部で荒れ気味の「ログ・ホライズンTRPG」だが、先日公式で公開されたルールブック2巻の先行情報でまたちょっとした議論が巻き起こっている。

新たに追加される〈神祇官〉の特技、

防具を持たないことにより防御力と攻撃力が増加する「流派:風花旋刀」と、重装備が可能となる「流派:群雲弓月」

この二つの特技は、前者が女性専用であり。後者が男性専用の特技だ。

技の説明を見ただけではなぜ性別によって取得できないのかわからないが、データにはしっかりと「[女性]([男性])専用。」と表記されている。

 

 

 

 

当然のように不満が噴出する。

差別云々抜きにしても、現段階で公開されている情報だと、なぜ男性だと「風花旋刀」を使えないのか、なぜ女性だと「群雲弓月」を使えないのかがさっぱりわからない。性別で差をつける理由がまったくないのだ。

上記のツイートでも言われているようになにかはっきりとした理由でもあれば納得できるものだが、そうでなければただキャラクターメイクの自由を狭めているだけではないだろうか。

 

MMOだから性別差はあって当然?

 

 

自分もMMOだからそういうこともあるのかと考えたが、そもそもに原作のログ・ホライズンでそんな如実な性別差ってあっただろうか。性別専用アイテムはTRPGでも存在するが、キャラクター自体の性能に関してはアイテム使っての性別変更も出来るぐらいでほとんど見た目以外の差がないように見受けられる。

 

 

男女差別というのは大袈裟かもしれないが、TRPGはプレイヤーが実際にキャラクターを演じるゲームである。MMO時代では男キャラだったアカツキだってキャラクターとの性別の違いで苦しんだわけで、全ての人が自身と反対の性別を演じるのに抵抗がないかと言われれば、それはノーだろう。

細かいことかもしれないが、たとえちょっとした制限でも抵抗を感じる人は増えてどんどん遊びにくくなってしまうから、公式はそこら辺をちょっと考えてほしい。

 

広告を非表示にする