読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

俺妹最終巻のamazonレビューステマ検証

昨年までラノベのステマやってた話
ある作品というのが俺妹なのか、某大手通販サイトというのがamazonなのかはわからないが見る人が見れば一発でわかるとか言ってるしたぶんこれでしょう。

f:id:nunnnunn:20140115173042p:plain


amazon以外でも賛否両論の意見があったと思うが、増田の証言によると”高評価水増し”を受けているらしい。果たして本当だろうか。

発売日直後から物凄い勢いで最低評価が大漁に投稿

アニメ化もされた人気作の最終巻ということもあり発売日には50件以上のレビューが書かれている。
増田には☆1評価ばかりが大量につけられたかのように書かれているが発売日の時点で賛否は両論であり、最低最高評価のみだけでなく様々な評価のレビューが書かれている。そのどれもが発売日に購入し、読み終えて感想を書いているというだけありかなりの熱量を持っていて”当たり障りない”コメントはほとんど見当たらない。

プロのライターに書かせた「ちょっといい話」的なレビュー

おそらくこれのこと。
「私には、不登校の娘がおります」 Amazonの「俺妹」レビューが泣けると話題に - ねとらぼ
こんなものを話題にできる方法があるならそれを作品自体に使えと思う。

低評価レビューが投稿されたらそれを順次相殺する形で高評価レビューを投下する

なんとまあ手間のかかりそうな作戦だことで。文章を作る労力に加え、大量のアカウントを必要とする方法なのは間違いない。必然的に他商品をレビューしていないアカウントはステマ疑惑を持たれる。
現時点で☆5評価をつけているレビュアーの総レビュー数をざっと集計してみた

レビュー数 人数
1件のみ 72人
2~10件 74人
11~50件 47人
51~100件 7人
101~500件 8人
501~1000件 1人
1000件以上 1人


2~10件の少数投稿者も一応疑惑の対象として他商品へのレビュー内容も確認したがラノベばかりに極端な評価をつけているレビュアーは存在しなかった。
600ものレビューに対して初レビュー人口が72人というのは多いのか少ないのかわからないが、ざっと見る限り☆1のレビューも同じくらいの割合だった。ほんとうに増田が書いたような作戦が行われたのならもっと1件のみのレビュアーが多くなるんじゃないだろうか。
「そんな状態が2ヶ月近く続いて」とも書かれているが600件のうち500件は発売後1ヶ月の間に投稿されたものだ。
発売からしばらくたったレビューでも作品の内容に詳しく触れた長文のものが多いし、それらがステマだとすれば巧妙すぎて頭が下がるが、それでどれくらいの利益が出るのだろう。増田への報酬は見るからに低そうだが、10巻以上続いたシリーズの最終巻を通販サイトのレビューでステマしたところで広告効果なんてたかが知れていると思うのだが。


ステマするとしたらもっと未読の読者の注目を集めれるところでやるべきだろう。依頼するのにも誰だかわからないamazonレビュアーより、ライトノベル情報サイトなどの管理人のほうがうってつけではないか。ライトノベルサイトを初めてもう5年になろうとしてるが未だにステマ依頼がこないのでさびしいです。
後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール (集英社スーパーダッシュ文庫)

広告を非表示にする