読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

ライトノベルのニュース、情報、感想等を取り扱うライトノベル専門サイト

このタイトルはなんでしょう?「○○○○○○○○殺人事件」

史上初のタイトルあてミステリ。 小説で最も大切であるタイトルを隠しているその性質上、本書の内容に関しては何を語ってもネタバレになる。 しかたないので表紙のデザインについてでも語ろうか。 赤髪のヒロインと真っ青な背景にピンク縁のタイトル。うーん…

バス事故で死んだ24人の高校生と、生き残った2人の物語『テルミー』

何の因果か、運命のいたずらか、事故にあったバスに乗車していた高校生で唯一の生き残りである鬼塚輝美に、死んだ24人の魂が憑依した。 もう一人、バスに乗らなかったことにより生き残った灰吹清隆と共に、死んだ24人の“最後の願い”を叶えていく。 この物語…

「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (2) 」彼女たちにとって救いとは

人間の代わりとなって大剣を振るい、世界を滅ぼす薄命の少女たち。彼女たちにとって救いとはなんなのだろう。 正直、1巻を読み終わった時に期待したことはほとんど描写されなかったので消化不良感が強い。いや、それぞれ絶望しかない状況から動き出してはい…

ドエロじゃなければエロ小説じゃないと思っていた――「極地恋愛」

出版社様から献本を頂きました。 以前にも献本頂いて紹介した2作と同じビギニングノベルズで、つまりは男性向けエロラノベなのだけれど、この作品を読んですごいと思ったのはエロシーンがほとんどないことだ。 エロ小説に関してはそこまで詳しくないのだけど…

異世界に転生して元クラスメイトを奴隷に「姫騎士がクラスメート!」

出版社様から直接献本いただきました。 今月より新創刊したレーベル『ビギニングノベルズ』の第1弾。 ここ数年「小説家になろう」などのweb小説が書籍化し人気を集めているが、この『ビギニングノベルズ』は男性向けなろうこと「ノクターンノベルズ」の作品…

『陸と千星』野村美月ワールドという別世界

家政婦を雇って屋敷ぐらしのお嬢様と、そのお屋敷に毎日新聞を届ける少年の恋物語。 いやーなんて甘酸っぱい設定なのだろうか。屋敷に住むようなご令嬢と新聞配達の少年ってだけで独特の世界観を築き上げている。いったい何時の時代のどこの国を舞台にした作…

アクマノツマなんです。

妻が悪魔です。 「それがなにか?」とでも言わんばかりのこの堂々とした感じ、間違いない石川博品だ! 囲め!! というわけでC87で頒布された石川博品の新刊「アクマノツマ」の感想を書いていこうかなーーーーーーーーーーーーーって思ってたんですけどねー…

ラノベヒロインとして正しくない蒼井葉留

ラノベを書きたい主人公と、間違っている日本語を見たら添削せずにはいられない校正系女子が出会った時、青春ラブコメは始まらない。うん、始まらない。 「複雑な生い立ちの主人公がわざわざラノベを書くために寮生活を始めようとした矢先、自分の書いた原稿…

「カナエの星」の軽さについて

「灼眼のシャナ」の高橋弥七郎×いとうのいぢコンビ最新作。すでにいろんなところで評判が出ているが、よくもわるくも軽い話だった。 作中で描かれるのは「世界の『未来』を懸けた運命の戦い」なのだが登場人物に誰一人として危機感を抱いている者がいない。 …

HIPHOPしながら『韻が織り成す召喚魔法』の感想を書いてみた

「ノイズを取る、このマイクバトル」

さあ、あのリライトを「リアクト」しよう。

「リライト」感想記事 「リビジョン」感想記事ややこしい~~~~~なんでこんなにややこしいの~~~~~~~~ あ~~~~~ややこしややこしややこし~~~~~~~~~~~~~~ シリーズ第一弾「リライト」の真相が語られる。待望のシリーズ第三弾。 …

そして世界は「リビジョン」される。

「リライト」感想記事 全四部作の第二弾。 「リライト」よりもさらに複雑に、より理不尽に、そして狂気的に描かれる世界の「リビジョン」。 未来が見える手鏡なんて素敵なアイテムもこの完璧な世界では許されるはずもなく、未来視「ビジョン」を繰り返してい…

戦国時代でぼっちだけど、おっぱいがいっぱい。「戦国ぼっち attack of the Hojo army」

amazonほしい物リストから買っていただきました!ありがとうございます! Amazon.co.jp: ぬんぬん: ぬんぬんのほしい物リスト 歴オタの高校生が光の渦に巻き込まれて、気づけば戦国時代に! な極めてわかりやすいタイムスリップ小説。 タイトルのイメージと…

「最新のゲームは凄すぎだろ 1」すげえ! 最新のゲームなのに1990年台からなにも進歩してない!!

本文からあまり女の臭いがしないと思えば、どうやら表紙の娘はネット掲載時では後の登場のようだ。空気感がすごいから匂わす程度でもいいじゃないかと思ったがせっかくの植田亮絵だしまあいいか。おかげでタイトルが「最新のゲームはエロすぎるだろ」に錯覚…

彼女は僕の劣等感を刺激する『東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる』

かつては短編小説のみを愛していた東雲侑子が恋愛小説をあいしはじめる物語。 彼女は高校生でありながら現役の小説家だ。雑誌に小説を載せていて、読者もたくさんいて、なによりかわいい。 最初、短編小説のみを書いていた彼女はやがて長編に挑み、恋愛小説…

「ラブホに取材などと称して男女で入って結局なにもせずに出てくる系のラノベ主人公」が嫌いです。『東雲侑子は短編小説をあいしている』

森橋ビンゴは相変わらず嫌いになれる主人公を書く。 無気力無関心で自主性がなく。そんな自分を自覚して、引いた予防線から踏み出そうとしない。 気になるアイツとの擬似的な恋愛。”付き合っている”だけという予防線に甘えて積極的に動くも肝心なところでそ…

もえぶたに告ぐ ~DRAMATIC REVENGE STORY~ (松岡万作)読了

自分はこの作品をいままで読んでなかったことを後悔してる。タイトルや表紙のイメージでちょっと避けてしまったことを悔やんでいる。 最初からこういう作品だって知ってればもっとはやく手を伸ばしたのに、なんで誰も教えてくれなかったのか。 なんで。なん…

クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面(内山靖二郎)読了

「るるいえシリーズ」と「クトゥルフカルトナウ」を読んだのでこちらも読んでみた。 この本単体でも充分面白いのだが、カルトナウに入っているシナリオをプレイすると感動もひとしお。自分はカルトナウを先に読んでいたので、先代の足跡を辿る気分で読み進め…

ツルツルちゃん(仙田学)読了

まず最初に、 仙田学様、献本依頼どうもありがとうございます。普段ならば一も二もなく引き受けるところですが既に購入していてため、感想記事を書くことで返礼とさせていただきます。 というわけで自費で購入したためにステマ分0%の感想ですよーやっほほー…

クラウゼウィッチーズ(巌百合彦)読了

クラウゼヴィッツの「戦争論」を扱ったもしドラ的小説。だとでも思ったか!莫迦め!ひっかかったな!! 「戦争論」について書かれているページはほとんどおまけみたいなもので、どこを見渡しても下ネタのオンパレード。下品なラノベでは「僕は友達が少ない」…

クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえばけーしょん(内山靖二郎)読了

シリーズ3作目の今作はいままでとは違い3話構成で一つのキャンペーンとなっている。そのため話の規模もいままでで一番。神話的恐怖も今までで一番。 日本を飛び出しての冒険となるのだが、クトゥルフ初心者的にドリームランドの描写はわくわくできて楽しかっ…

クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえあんてぃーく (内山靖二郎)読了

合間に反省会や解説があってクトゥルフやTRPG知らない人にも優しい作りのリプレイ本 自分も、クトゥルフ神話TRPGをほとんど知らない状態でPLとして誘われてしまって、事前に少し勉強しておこうとこの本を手にとったのだが大変わかりやすくてよかった。 緩い…